欲張りなんです

あこがれの松山城

 

7月から8月にかけて、講演で色んなところに行かせて頂いている。

 

昨日は愛媛で講演だった。

 

数年前にNHKのハートフォーラムで愛媛に行った時、高ーいところに見える松山城が美しくて、その時から行ってみたいと思っていた。

 

講演、つまりお仕事で行くわけだから、結構どんなところも日帰り。

 

まぁ 沖縄や北海道は流石に泊まるが‥‥

 

そんなわけで、観光を楽しむことは少ない。

 

今回の松山は宿泊させて頂いたので、どこかの隙間で松山城に行きたいと思っていた。

 

昨日は講演の後だったので、すでにリフトは終了。

 

歩いて、いや、走ってお城を目指すも手前のところで時間切れとなり、また走って主催者の方との会食に向かった。

 

あっ そこで食べた宇和島の鯛めし、おいしかった❗️

 

 

触れたかった

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、飛行機の時間が午前中だったので、時間はあまりないのは分かっていたが、リフトが動いている時間なので、再び松山城へ

 

お城の中も見るとなると、1時間半は必要ですと言われた。

 

私の時間は30分しかない。

 

諦めが悪いと言うか、欲張りと言うか、少しでもいいからお城の中を見てみたいと思った。

 

床とか柱とか‥触れるだけで胸がキュンとなる。

 

皆さんがのんびり見学されている中、私は一人場違いなくらいさっさと歩きまわった。

 

 

だけどね。

 

 

見たかったの。

 

触れたかったの。

 

そこの空気を吸ってみたかったの。

 

そこにかつていた人たちのことを感じたかったの。

 

 

多分、お城の中にいた時間は15分くらいだったと思う。

 

それでも、松山城に触れることができて良かった。

 

 

それにね。

 

リフトに乗ったら、ステキな言葉が下に落ちていたし、風格のあるニャンにも会えたし、撫でさせてもらったし‥‥

 

 

って言うか、たくさんの皆さんが集まってくださって、とっても楽しくお話しできたし、教育委員会の方々と楽しくおしゃべりできたし、大満足の2日間だった。

 

 

皆さんにも少しだけ、松山をおすそ分け(o^^o)

 

なんか、ハートに見えませんか?

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です