志はここに

新年早々ですが

新年、明けましておめでとうございます。

 

と言いながらも

 

新年早々の話なのにと思いつつ

 

次男が年末に言ってたことをどうしても書きたくて‥‥

 

 

「死んだら人はどこへ行くのでしょう。
肉体は土になり、
魂は天に行きます。
しかし、志は地に残ります。
その人が亡くなった後もその人の志は地に残るのです。
人にとって死はやはり嫌なものです。
でも人は死ななければならない。
だから、なんとか折り合いをつけるのです。
もう歳をとったから仕方がない。
私は後世に残るようなすばらしい建物を作った。
私のDNAは子どもに、孫に継がれて行く。
そうやってなんとか納得しようとするのです。
人は自分が生きた証を、爪跡を残そうとします。
でもみんながみんなそういうものを残せるわけではないんです。
人は生きる意味を見つけようとします。
でも生きる意味なんてなくてもいいんです。
生きがいがあれば‥‥
生きがいは、奥さんを幸せにしょうであったり、
美しく咲く花を見るでもいいし、
あさってのメニューのシャケを楽しみにするでもいい。
かわいい子どもの寝顔を毎日楽しみに見るのもいい。
そういう生きがいがあれば人は生きることができます‥‥
生きていれば、苦しみも痛みも喜びも感じることができます。
生きているからできるんです。
だから生きていなくてはなりません」

 

 

全く、とりとめのない話で、
次男が何を言いたいのかよく分からなかったが、ただ黙って聞いていた。

 

 

伝わる

 

 

 

 

 

 

以前も次男は

 

「肉体は土に
魂は天に
志はここに」

 

と言っていた。

 

何かに書かれていたことらしい。

 

 

時々そのことを口にする。

 

 

志はここに残るのだと‥‥

 

 

ケントが私と講演を始めて間もない頃に
言ったこと。

 

「お袋の意思はおれが継ぐ。
だからおれがちゃんと伝えられるようになるまで、お袋、死ぬなよ。
死んだら殺すぞ❗️」

 

ケントは私の意志を分かっている。

 

私が何を伝えたいのか知っている。

 

そのことを話したことはないけれど

 

知っている。

 

伝わって行くんだなぁ

 

志が‥‥

 

 

今年も志をもって生きたいと思います╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

志はここに” に対して2件のコメントがあります。

  1. こころ より:

    明けまして おめでとうございます。

    考えている事を母親に話せる、素敵な親子関係ですね。
    私も、子供の話を聴ける親になりたい‥(–;)

    昨夜、家族で飲んでいる時、
    ふと夫に質問しました。

    私⇒ 中学以降、なぜ学校に行かなかったの?
    学校が辛かったから? だよね‥?

    夫⇒ いや。めんどくさかったから(°▽°)

    私⇒ ‥‥‥。

    やっぱ、そんな理由なんだ。
    ちょっと笑いました。

    夫は、発展途上国出身ですが、幼少期は息子のように、自由な子供で【今も自由 笑】、宿題しない、椅子に座れない、先生に殴られて反抗しまくる、地域でも有名な、いわゆる問題児だったようです。

    でも、情熱の塊、強い信念、
    そういったモノを持っていて、
    日本という外国でバリバリ働いてます。

    発達障害の存在や知識は無くとも、
    やはり、そこには義母の 素朴で温かい愛情と、
    深い理解があったんだなぁ。
    見ていて、そう思います。
    人間は、愛ですね。
    志を受けて成長するのですね。

    これからも、
    堀内さんのblogを楽しみにしてます。

    1. 堀内 祐子 より:

      Kさま

      いつもコメント、ありがとうございます。
      次男の話はおもしろいのでついつい聞いてしまいます。
      とんでもない親バカですから、子どもたちのことがおもしろくてしようがなかったりします。
      まぁ以前は大変すぎてパニクったりしていましたが、今はおもしろいと心から思います。
      ケントも学校めんどくせぇと言っていました。
      でも仕事はお金をくれるからやれるみたいです。
      目標がないと頑張れないけど、目標があれば人一倍頑張れる人たちだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です